長い時間を過ごしても、夫婦円満に暮らすには

雑記

こんにちは。aibonです。
新型コロナウイルスによる外出自粛で、
家族が家の中に集まることが増え、ストレスでDVや、虐待、
さらには離婚する夫婦も増えるのではないか、と懸念されているというニュースを見ました。

実際に感染の拡大している海外では、もうそういった傾向がみられるそうで、
とても悲しいことだなと思いました。
そんなわけで、今日は「夫婦円満」について書いてみたいと思います。

私たちについて

  • 私 30代後半。 大学卒業後からずっと働いていて、結婚してからも共働きを続けていたが、
             昨年急な雇止めにより仕事を失い、初めての専業主婦生活に。
             家事が好きではないダメ主婦。
  • 夫 30代後半。 週3日外で働き、残りは家で仕事をしています。なので必然的に家にいることが         多い。その上、家が大好きな人なので、飲み会やら休日に一人でお出かけなども         めったにない人。

夫婦がずっと仲良くいるために気を付けていること

我が家は結婚してからは5年、付き合っていた時から数えると、20年の付き合いです。
20年の中で、若い頃はケンカの勢いで別れ話になったり、結婚してすぐの時に大きなケンカをして、
離婚話になったこともあります。
ですが、夫が家にいる割合が多いことを踏まえて考えると、
夫婦仲良くやっているほうかと思います。

私の場合

私が夫との関係を良好に保つために、心がけていることは

  • 相手の考えを否定しない
  • 趣味の共有
  • 大事なことは話し合う
  • 細かいことを気にしない
  • 感謝の気持ちを伝える

夫とはもともと、趣味が一緒だったわけではありません。
ですが夫の趣味を共有することで、話題も増え、楽しい時間が増えるので
夫に「一緒にやろう!」と言われたことは出来る範囲で私もチャレンジします。
 
基本的に夫のすることに口を出さないし、「好きにやっていいよ」というスタンスですが、
夫に相談されたら出来るだけ一緒に解決できるよう心がけますし、大事なことはしっかり話し合います。

共同生活を始めると、「いつも私ばっかりやってる」とか、「休みの日くらい家事やってよ」など
相手の行動に苛立つこともあると思うのですが、そう考えると悪循環なので、
基本的に「気が付いた人がやればいっか」「ま、いっか」という感覚でいると、
自分も頑張りすぎなくて済み、とても楽です。

そして一番大事にしているのは夫に常に感謝の気持ちを伝えること。
小さなことでもありがとう、の気持ちを伝えられることは誰でもうれしいことですよね。
当たり前のことですが、意識するようにしないとなかなか出来なかったりします。

夫の場合

夫にも聞いてみたところ、以下のような回答がありました。
ほとんどかぶってますね。(笑)

  • 話をすること
  • 同じ趣味を持つ
  • 時間を共有する
  • ため込まない
  • 感謝の気持ちを伝える

夫はおしゃべり好きで、私は苦手。なので結構一方的に夫が話していますが、
一日のうちで何度も夫とは話をします。
夫は自分が熱中していることにはひたすら饒舌になるタイプなので、
話をすることを重要視してるみたいですね。

それと夫は鬱憤をため込まないために、その都度話し合うことを心がけているそうです。
確かに夫はケンカしたりして翌日に持ち込んだりするのも嫌いで、その場でお互いにスッキリすることで
相手に対する取り返しのつかない悪感情が生まれないようにしているのかもしれません。

感謝の気持ちを伝える、も夫も心がけてくれていると思います。
本当に大したことじゃなくても、例えば
義母が来たときに、「かあさんの相手してくれてありがとうね」と言ってくれたり、
夫の部屋を掃除しておいたときに、「掃除しておいてくれてありがとうね」と言ってくれたり、
当たり前の事にも感謝の気持ちを伝えてくれると、また喜んでもらえるよう頑張ろう!と思えたりします。

それでも険悪になることはある

それでも人間なので、言い合いになったり、険悪になったりすることはあります。
そんな時は、とことんケンカします。
そして、険悪さは翌日に持ち込まない。長引けば長引くほど、修復が難しくなるので、
出来る限り理性的に迅速に話し合いの場を持ちます。
※割と私の方が感情的になりやすいので、そこは反省しています。(笑)

20年目に思うこと

夫がとにかく温厚でのほほんとした人なので、私たちはうまくやってこれたなと思う部分が大きいです。
そしてとても素直で、嘘をつかない人なので、いつも安心していられます。
夫を疑ったりしたことは、20年間考える限り、思いつかないくらいです。

男だから、夫だから、女だから、妻だから、そういった固定観念にとらわれず、
お互いに尊敬しあい、助け合って、感謝しあうことで、これから先も長く結婚生活を続けていけたらいいなと思います。

これから先どうなるかわからない、大変な状況だからこそ、
助け合って、いたわりの気持ちをもって世界中が危機を乗り越えられたらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました